季節の変わり目は洋服の捨・離チャンス!!

みなさん、こんにちは

埼玉県の収納アドバイザー鈴木です!

 

ここ最近は下半期に向けてセミナーのオンライン化や

たのしい企画を練っているところです。

おそらく、このブログを投稿しているころには

お知らせされていると思うのでお楽しみに♪

 

衣替え期にバッサリ

ところで、みなさん、

お洋服の衣替えっていつころされていますか??

 

我が家はだいたい、5月ころに1回と、

7月ころに2回目の衣替えを行っています。

理由は6月の梅雨時期に少し

肌寒くなるので長袖をしまいすぎると

ほしくなる。

5月に長袖だけだと暑い日もあるので半袖着たい。

 

そんな感じでちょこちょこ中身のバランスを

足したり引いたりしています。

7月の衣替え時期に

7月いよいよ暑い日も

増えてきたころ、

半袖だけにするんですが、

そのときに一斉に

捨・離祭り!!!

 

 

(ちなみに、捨離(しゃり)とは

いっさいのことを捨て去り煩悩を離れること。

「○捨離」は商標登録されているので

この言葉で説明させていただきます)

 

ということで今年も洋服の見直しを行いました

 

整理した洋服は15着

多いか少ないかは

わかりませんが、

年によって

衣替えでは

このくらい洋服を

整理します。

 

ありがとうで送り出す

たくさん着古したのでありがとうの気持ちで送り出します。

申し訳ない、じゃなく、役目を果たしてくれて感謝する。この考え方が大事ね。

もちろん着てない服だったらくたびれるまで着てあげるか、譲る、売るなどして第二の人生を与えてあげる。

 

 

出す→入れるを意識する

今回は

UNIQLOでエアリズムや

ボトムスなど4点購入したので

マイナス11着くらいかな。

 

そんな感じで

新しく買うなら

今の服を手放すという

「出す→入れる」

を心がけています。

もちろん服以外もこの発想でいえば「片付けなきゃ」いけないほど、散らかる状態にならないんです。

わたしのお客様全てといっても過言でないくらい聞く言葉。

「鈴木さん、入れるより出す方が大変ですね」。

整理収納は大変で、でも現代社会の贅沢な悩みでもあるんです。わたしも自覚なしにモノが多い人間だったらよくわかります。

 

あまったハンガー40本

おうちを建てた当時、

最低限+5本くらいと思って買った

ハンガーがさらに40本余りました。

 

 

こうやってハンガーを見ていると

どのくらい服を持ってたんだw

と思えますね・・・w

 

このハンガーもいつかまとめて

不要品で売ってしまおうと思います。

 

クローゼットはすっきりしてお金は溜まる

 

私個人の意見ですが

服が減れば減るほど、

お財布もたまって部屋もすっきりするという

好循環になっていくんですよね。

 

わたしが洋服買いまくり&片づけられない過去があったぶん、余計に感じます。

 

ねん出したお金は1着当たりの金額を上乗せして

質のいいお洋服を着たりするのもいいですね。

物も大切にして、地球環境にも優しいです♪

 

新しい習い事や旅行に使うのもいいかもしれません。

知識や思い出なら、形がなくても、心の財産となるでしょう。

 

 

整理収納はテレワーク時代に需要大!

整理収納出張サポートもおかげさまで

たくさんの方にご依頼いただいております

 

新しい生活様式になった今、

お部屋を整理しませんか?

ちなみに、お客様にご好評なのは、

在宅ワーク用に

仕事部屋をつくる案件です^^

 

 

健康や予防に積極的に対策して

行いますのでひきつづきよろしくお願いいたします。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です